話題のつみたてNISAやビットコインを買う前にまずすべきこと!

今年の1月1日から始まりました「つみたてNISA」。
最近CMでもよく放送されていますね。
貯蓄から投資へという方針を政府は推進する目的があり、「銀行に貯めているお金を投資に回してもらうために、儲かった金額に対してかける税金を非課税にしますよ」という制度です。

そして仮想通貨。
昨晩から価格が軒並み下がっていますね。
いろんな見解を受けて、仮想通貨は値が大きく左右されます。
昨年は仮想通貨元年から「ビットコイン」を始められた方も多いかもしれません。
仮想通貨といっても色々ありますが、その中で現在一番価格が高く有名なのがビットコイン。
最近では日本のお店でも少しずつ使えるところが増えていますね。  
   

しかし、これらに流行だからと飛びつく前に、皆さんには考えてみてほしいことがあります。
今の現状は投資(仮想通貨は投機)できる状態ですか?

◆2つをはじめる前にまず考えてみてほしいこと

あなたが「ビットコイン」や「つみたてNISA」をはじめる目的は何でしょうか?
お金を少しでも増やしたいと思っているのではないでしょうか。

しかし、「みんなやっているから」とか「儲かるから」と、安易に手を出すのはとても危険です。
なぜなら、お金が大きく増える可能性があるという事は、逆に大きく減る可能性も秘めているからです。

特にビットコインのような仮想通貨は、短期間にとても大きな値動きをします。始める前にしばらく値動きを見てみると分かると思います。

はじめることを否定するつもりは全くありません。
始めることを選択するのも辞めておくのも、あなた自身です。
自分が興味を持ち、これらの今後の成長を見守っていきたいと思われるのでしたら、少し勉強した上で保有してみるのもいいと思います。

しかし、物事には何でも順序があります。
基礎の部分を飛ばして、応用にはいけないのです。

◆まず最初にすべきことはこれ!

はじめる前に、ご家庭の家計状況を把握し見直すことを怠らないでください。
順序を決して誤らないでくださいね。元手があってこそ、お金は増やしていけるんです。
それをまずは、お金が貯められないことには、増やす段階には行くべきではありません。
もし運用がうまくいかず大きく減ってしまうと、生活が大変なことになります。
 

お金を増やしていく前に、まずすべきことは、「家計の状況把握とその見直し」です。

家計の状況把握とその見直し

①「毎月の家計の収支を把握できていますか?」

毎月収入が入ったらまず貯金をし、余ったお金で支出する家計になっていますか」

「少なくとも半年くらい生活資金、イレギュラーな出費(冠婚葬祭等)に対応できる資金が手元に貯蓄できていますか?

④「金利の高いローンなどの負債は残っていませんか?」

上記の項目ができていない場合は、まずは毎月貯蓄できる家計作りを心掛けてください。下記のようなことをまず見直すところから始めてみてください。

・住宅ローンの借り換え
・生命保険の見直し
・自動車保険の見直し
・格安スマホへの変更
・ネットの見直し
・習い事の見直し
・生活費を週単位に分け、支出はその範囲で
 (これにより、ATMを利用する回数も少なくできる)
・節税対策(ふるさと納税やiDeCO、医療費控除等)    etc.

よい家計作りができるようになったら、ようやくお金を増やす段階!
投資はあくまでも余剰資金でしましょう!

昔とは違い、預貯金だけでは増えていかない時代ですから、投資について考える方も多いと思います。
そこで仮想通貨を選ぶのか、つみたてNISAを選ぶのか、自分で株を運用するのかなど、最終何に投資するか選ぶのも、やらない選択をするのもあなた次第です。
自分のお金です。本当に自分が応援できるものはどこなのかを見極め、大事に大事に育てていきましょう!   
まずはお勉強から始めてみてくださいね。

次回はつみたてNISAについてお伝えしたいと思います。