前回のFP3級合格法に引き続き、FP2級合格法について


勉強し始めた時  ー2015年の7月
FP2級を受験日  ー2016年の1月

 
約半年前ということになりますが、最初はほぼやっていないに等しい感じでした。
子育てママなら頭を悩ませるであろう子供の夏休みが開始する頃でした。

午前中は習い事の短期教室の送迎。
夏休みの宿題に付き合い、午後は家事やほぼ毎日普段の習い事の付き添い。

とても勉強どころではありませんでした。
あっという間の一日。
 
そこで私は、きっぱり9月まで
勉強をするのをやめました。

ですので実際勉強に費やしたのは4ヶ月半くらいでしょうか。

しかし、夏休みの7月8月に2つだけしていたことがあります。

それは

1.提案書作り

2.他の通信講座を検討すること

でした。


◆FP2級資格の種類とは

FP資格には2種類あります。

1.FP2級資格(国家資格)
2.AFP(日本FP協会認定)

 
  このFP2級を受けるには下記いずれかの受験資格が必要になります。  


・日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者

・3級FP技能検定、または厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者
・FP業務に関して2年以上の実務経験を有する者(認定講座の受講でも可能)

 

私の場合、以前にFP3級に合格していたので、FP2級を受験するだけなら、
提案書作りは必要ないのですが、FP2級合格時にAFPも一緒に取りたい場合は、
提案書の提出が必要になります。

AFPを取るには、

「FP2級の合格」

「AFP認定研修の修了」

の両方が条件となります。

この条件を満たし、所定の期間内に日本FP協会に登録することで取得できます。
「提案書作り」はAFP認定研修と呼ばれるものになります。

◆提案書作りって何をするの?

 <具体的にすること>
課題でしめされたプロフィール等を用いて、ライフイベント表やキャッシュフロー表を作り
お客様の要望に応えられるかを検討し、問題点や解決策を示した提案書を実際に作成
 
 
通信講座等ではこの作り方も詳しく解説してくれていますので、
それほど難しくはありませんが、時間がかかるので、FP2級に合格してからにするか、
時間に余裕をもって取り組んでおくことをおすすめします。

 

◆私が実際行ったFP2級勉強法

3級の時に使用した通信講座ECCビジネススクールも悪くはなかったのですが、
3級を勉強している際に、テキストも動画も私には単調な感じがしました。
2級の教材もすでについていたので迷ったのですが、思い切って別のものに変えてみたんです。

 
色々調べてみて、
私はフォーサイトに決めました。
 
(質問回数について)

3級受験時、ECCは質問回数が無制限にできるという事に魅力を感じていた私でしたが、
結局3級の時は1度も質問しませんでした。
だから2級でも10回質問できれば十分だと思いました。
実際2級でも質問したのは3回くらいでした。
 
(フォーサイトのメリット)

・フルカラーテキストでイラストも多い

・DVDの映像もとてもきれい

・道場破り(試験勉強用アプリ)やカード学習等飽きない工夫が
たくさんあり単調ではない

・質問の回答も素早く丁寧。励ましの言葉もあり
 
・「コーヒーブレイク」のコーナーでは、講師の方の取得後の話なども聞け、
楽しい

(フォーサイトのデメリット)

・すこし受講料が高いところ

(勉強方法)

・テキストのDVDを視聴した後、チェックテストを解く
(すべての科目1巡させる)

         ↓

・テキストをさらっと読み、その個所の過去問題集を解く。

・実技の過去問題集も始める。

・空き時間や習い事送迎時にスマホで道場破り。

・寝る前にカード学習。(2巡目)
            ↓
2巡目を同じく過去問題集等を解く
・U-CANのFP技能士よく出るテーマ55
(現在新刊は売ってない模様)
でさらに復習。

・記憶のあやふやなところなどはノートに書きおぼえる。

              ↓
 
・道場破りでできなかった問題は大きめの単語カードの表に問題、
裏に答えを書き、全問正解まで繰り返す(3巡目)
   

              ↓

最後の一ヶ月
 
・5年分の過去問を時間を計って解き、間違ったところを何度も復習
 
 
以上のことを繰り返し、私は見事一発合格しました。
これから試験を受けられるご予定の方、
頑張ってくださいね!