今年のゴールデンウィーク、我が家は色々車を見にディーラーさんをまわったのですが、その中で色々感じたことがありました。
まず感じたことは、以前に比べ、自動車の価格が値上りしているということ。
特に軽自動車は、装備が充実してきたせいもありますが、新車でも以前は100万円前後で買えるものが多かったのに対し、現在では150万以上、中には200万円近くするものもあり、小型車とそんなに変わらなかったり、それを上回るものまで出てきました。
軽自動車と言えば、ものすごく購入時の費用も維持費も安いというイメージがありましたが、今は少し変わってきています。
軽自動車税については2015年4月より7200円から10,800円に値上がっています。ご存知でしたか?
今回は自動車購入時にかかる税金について、見ていきたいと思います。

自動車購入時にはどんな税金がかかるの?

自動車購入時には4種類の税金がかかります。
まず消費税
現在8%
2019年10月から10%に増税予定。
消費税10%になれば自動車取得税は廃止になる見込み!

その他にかかる税金について下記に記載しました。

*自動車取得税は、取得価額(課税標準基準額+オプション代)が50万円を超える自動車を購入時に発生する税金
*課税標準基準額とは、購入時に支払った金額ではなく、車種やグレードごとに決められた基準額のこと。「財団法人地方財務協会が発行している自動車取得税の課税標準基準額及び税額一覧表」に記載されている金額で、おおよそ新車販売価格の90%
*オプション代とはカーナビ・ETC本体・コーティング費用など
*自動車取得税税率について  普通自動車:3%  軽自動車は:2%

自動車重量税について詳しくはこちらから

自動車税について詳しくはこちらから
↑重要となる「総排気量」については、各メーカーのHPやカタログの後ろの方にある諸元表・車検証をご参考に!

軽自動車税について詳しくはこちらから
↑重要となる「初度検査年月」はナンバープレートの交付を受けた年月なので、新車の場合はその年 車検証をご参考に!

これら税金のほかにも、登録費用・車庫証明費用・リサイクル料・下取り費用・自賠責保険料・自動車保険料などの費用がかかることも忘れずに!

エコカー減税と自動車グリーン税制について

みなさん、エコカー減税・自動車グリーン税制ってご存知ですか?
排出ガスと燃費の基準値を達成した車に対して税金を優遇してくれる制度です。
自動車取得税については今年4月から、自動車重量税については今年5月から新税制になったので、基準は厳しくはなってきていますが、新車購入の際に係る自動車取得税・自動車重量税、そして翌年度の自動車税を減免することができます。

【対象期間】
自動車取得税2017年4月1日~2019年3月31日まで
に新車取得の場合
自動車重量税2017年5月1日~2019年4月30日まで
に新車登録および最初の車検を受ける場合
自動車税2019年3月31日まで
新車取得の場合

【適用対象車】
電気自動車・燃料電池自動車・プラグインハイブリット車・クリーンディーゼル車・天然ガス車
それぞれのメーカー名+エコカー減税対象車でネット検索すれば対象車がわかります。

【いつエコカー減税される?】

自動車取得税
新車登録・届出時
自動車重量税
新車登録・届出時 (一部の次世代自動車においては、期間内の初回車検時も免除)

自動車税
は購入時に請求書に記載されている初年度分については、減税対象にはなりませんが、対象車は購入した翌年度のみ、自動車税の減額もしくは免除を受けることができます。

【どのくらい減税?】
これは車の後ろの窓に貼られているシールを見てから、下記の国土交通省のサイトより判断してください。

自動車重量税・自動車取得税のエコカー減税についてはこちら

自動車税のグリーン化税制についてはこちら

軽自動車税のグリーン化税制についてはこちら

                                                   

 

今後もかかる税金等は月割りで貯めておこう!

車は買えば終わりではありません。
毎年必要な自動車税・車検時に必要な車検費用(自動車重量税・自賠責保険料等)・任意の自動車保険など何年か毎に大きくかかってくる費用があります。
そんな時、あなたは直前になって慌てていませんか?
毎月先取り貯金をしておけば、慌てることはありませんよ。

購入時が肝心!!

まず、買った車の

・自動車税(毎年)
・自動車保険(毎年or複数年)
・車検代(新車 3年 車検後  2年ごと 車検費用10万前後が多い)  がどのくらいかかるかを調べておきましょう!

そしてそれぞれ払わなければならない期間までの月数で割って出てくる金額を、毎月の収入から先取り貯金しておきましょう!

例えば

自動車税34500円/年・自動車保険50,400円/年・車検費用108,000円とした場合
(自動車税) 34500円÷12ヶ月=2,875円
(自動車保険) 50,400円÷12ヶ月=4,200円
(1回目車検代)  108,000円÷36ヶ月=3,000円

2,875円+4,200円+3,000円=10,075円⇐これを毎月の収入から先取り貯金!!

最初の年は少しめんどくさく感じるかもしれませんが、習慣にすれば後々慌てなくて済みます。
あと、次回乗り換える車のための貯金も月換算では少額でも、時間をかけてコツコツ貯めれば、結構貯まってくるもの。
何年でいくらぐらいの車に乗り換えたいのかを家族で話し合っておきましょう!

いかがでしたか、今回は車購入時の税金等についてお伝えしました。
お読みいただきありがとうございました。