起業前に知っておきたいお金との関わり方

私は3年ほど前まで、自分にお金を使うことに、すごく抵抗がありました。
久々買い物に行っても、何も買わずに帰ることもしばしば。
何か自分がチャレンジするため自己投資しようと思っても、やっぱりもったいない気がして諦めたり。

あなたにはそんな経験ありませんか?
今日は起業前に知っておきたいお金との関わり方について考えてみたいと思います。

お金ってあなたにとってどんなイメージ?

 小さい頃、あなたが初めてお金を手にしたのは、どんな時でしたか?   

お小遣いをもらった時
お年玉をもらった時
何かを頑張ってご褒美をもらった時 etc.

 

その時はどんな感情を抱きましたか?
そして、そのお金で何かを買う時どんな気分でしたか?

「嬉しい」
「楽しい」
「ワクワクする」などきっとポジティブなイメージの方が多いのではないかと思います。

では今はどうでしょう?お金をきちんと受け取れるでしょうか?

そしてお金を気持ちよく使えているでしょうか?

お金の価値観はどこからくるの?

小さい頃とお金に対するイメージが今と違うとしたら、どこからその価値観は生まれてきたのでしょうか?

日本ではアメリカとは違い、学校で金銭教育がほぼありません。
よって大半の場合、「親御さんのお金の価値観」を継承しています。

そしてそれがあなたのお金に対する思い込みになります。
親御さんの価値観を見て、すごく嫌だと感じれば、真逆になるケースもあるようですが。

まずここで押さえておきたい事は、親御さんのお金の価値観を、自分は継承しているかもしれないということに気づくこと。

「うちはお金がない」
「そんなのに使うともったいない」
「お金をたくさん持つと、ろくなことがない」
「贅沢はよくないことだ」

このように家庭で言われ続けると、だんだん無意識のうちにそれがどんどん刷り込まれていき、お金に対しネガティブな感情を抱くようになります。

人間が無意識が約9割、意識しているのは1割にも満たないと言われています。
ということは、お金とは本来、あなたの幸せを叶えるお手伝いをしてくれるものなのに、この刷り込みにより、無意識のうちにあなたはお金を受け取るのを拒否してしまっているかもしれません。
 
あなたはお金のことを誰かと話していて、胸のあたりがザワザワした経験ありませんか?
もしそんなことがあったとしたら、その時こそが、あなたがお金と向き合い、付き合い方について考え、価値観を変えるチャンスかもしれません。 

子育てママが専業主婦になるとお金を使うことに、罪悪感を感じることがあるのはなぜ?

子どもが生まれて専業主婦になると、子どもとの時間を大切にできる半面、働いていた時よりも圧倒的に自分の頑張りを周りから評価されることが少なくなります。

・夜泣きで寝ることさえままならない

・気分転換にと小さい子を連れて外出しても、泣かれたり癇癪を起こす

・なかなかお仕事の忙しい旦那さんにはこの状況は理解されづらく、なかなか相談もできない

・トイレに行くことも、ゆっくり湯船につかることもできない

・スーパーに行っても、少し目を離せばいなくなるので、気が抜けない

・ご飯は子供に食べさせたら、いつも自分は冷めたものばかり

・やっとお昼寝してくれたかと思えば、また泣く

・包丁を握れば足にまとわりついて抱っこと泣き叫ぶ etc.

頑張っているのに、家事が進まないし、自分のやりたいことがなかなかスムーズにはさせてもらえません。
子育て中だからゆっくりできないと思えても、自分の欲求さえ通らないことばかり。
いつも達成できない無力感が残ります。だんだん自分はできない人間じゃないかと思えてきます。

そして、お金を稼げない=自分の評価と捉えてしまうと、自分は価値がないように思えてきてしまいます。

自分にできることは常に安いものを見つけ、無理な節約をはじめてしまったり。
そんな自分にお金をかけることはもったいないとか、自分はお金をもらってはいけないのだと思うようになり、
お金を使うことやもらうことに対して罪悪感を覚えてしまうのです。

この状態で起業するとどうなるの?

この状態で起業すると、お客様からお金を受け取ることに罪悪感を覚えたり、怖くなってしまいます。
そうするといつまでもお金を受け取りづらかったり、自分のサービスの価格設定を低く設定しすぎてしまうなどの問題が生じてきます。

そして、ずっとお金を受け取れずにいると、今度はお金が無くなることへの不安や恐怖をおぼえます。
その結果、楽しくビジネスを続けられなくなるという結果を招いてしまうのです。
  

お金の価値観(思い込み)を変えるためには

「自分と親の価値観は違っていてもいい」
「自分らしくあってもいい」
「自分で今から選択し直せる」

  
まずそう捉えたうえで、下記を意識してみましょう。
   

・親の価値観を手放す
→お金をいやなもの・悪いものと決めつけない!
→お金は嫌いなものではなく大好きなものではないか?

   

・自分の価値を認める
→自分はお金を受け取る価値がないと決めつけない!
→いつでもお金を生み出せると信じる。

→自分はお金を受け取れる価値が信じる。

・お金は使っても循環する
→楽しみや喜びを感じることにお金をつかう!

→すると、お金はつかっても減るのでなく、誰かの為になっていることを知る。
→それによりいろんな喜びや感謝を生み出していることを知る。
→そして巡り巡って何かの形で自分に返ってくる。

   
  
これらを信じて行動することで、今までのネガティブなお金の価値観が少しずつ書き変わっていきます。
自分らしく生きていくスタートとなるのです。

そしてスタートを切り、起業してお金を受け取れた時、初めて喜びと感謝の気持ちを心から感じることができるのではないかと思います。